薬でシミを治療することはできるか

###Site Name###
TOP > 薬でシミを治療することはできるか

顔のシミは老けて見える原因となるため、できれば隠したいもの。
けれど、濃くなってくるとコンシーラーでも隠すことが難しくなります。

しっかりとしたシミ治療情報ならこちらのサイトです。

美白化粧品も数多く販売されていますが、ていねいにケアしてもなかなか改善しないという人も多いのではないでしょうか。やはり効果の高い治療といえば美容皮膚科です。


クリニックの治療といえばレーザーや光、ケミカルピーリングなどさまざまな方法がありますが、1回では済まないため何度か通わなくてはなりません。

しかし中には忙しくてなかなか通院できないという人もいるでしょう。

実は、美容皮膚科では外用薬によるシミ治療も行っています。


使用するのはハイドロキノンとトレチノイン。

これはそれぞれに違った働きがあるため、併用しているクリニックがほとんどです。

ハイドロキノンは漂白作用が非常に強く、すでにできてしまったシミを薄くすることができます。

それと同時にメラニンの合成に関わる酵素チロシナーゼを抑制する作用があり、シミを作らせないようにする作用もあります。



トレチノインはビタミンA誘導体で、古い角質をはがすピーリング作用があり、さらに表皮の細胞分裂を促してターンオーバーを促進する効果もあります。



これにより沈着したメラニンの排出を促してシミを治療します。


これらの外用薬は非常に作用が強いため、医師の指示に従って正しく使用することが大切です。


治療中は肌が薄くなるため紫外線を避け、保湿もしっかり行うようにしましょう。